うえのファミリー歯科クリニック【大阪市旭区 今市・千林商店街】 うえのファミリー歯科クリニック【大阪市旭区 今市・千林商店街】

今市・千林商店街の歯医者さん

MENU

DENTAL MEDIA

歯科衛生士勉強会ブログ③

スタッフブログ
歯科衛生士勉強会ブログ③

 

前回に引き続き、小児の勉強会で学んだことを

今回もお話しさせて頂きます。

今回は糖質についてです。

糖質について

「虫歯」はお口の中に住み着いている細菌が、
お口の中に入る食べ物や飲み物に含まれる糖質を餌にし、
その際に作り出される酸によって歯が溶かされて、進んでいきます。
細菌にとっての栄養源は糖質ということです。
お菓子やジュースなどはもちろんそうですが、
お米牛乳野菜ジュースなど、他にも沢山の
食べ物や飲み物に糖質は含まれています。

しかし糖質といっても、
全ての糖質が細菌の栄養源になるわけではありません。
キシリトールは聞いたことがあるかと思いますが、
糖アルコールという分類に含まれる糖質
キシリトールエリストールマルチトール還元麦芽糖水飴など)は
細菌は好まないので虫歯にならないと言われています。

Q、ノンシュガー、シュガーレス、なら虫歯にならない?

【ノンシュガー、シュガーレス、無糖】
糖質のうち糖アルコールを除く単糖類、二糖類の
含有量が食品100g中(飲料100ml中)0.5未満
栄養成分のところに糖類の量を記載する必要がある。
(健康増進法:栄養表示基準)
つまり、ノンシュガー、シュガーレス、無糖でも
少量の糖質は入っているということです。

非糖質甘味料

非糖質甘味料などの人工甘味料などは、
糖質はありませんが、エネルギーがなく、
体を燃焼させることがありません。
体を冷やす作用があり、冷え体質になります。
甘味はあるので脳は満たされますが、
体は必要な糖分がみたされないので、
脳と体にズレがおこり、甘いものへの依存心や
中毒性が増す恐れがあるので注意が必要です。

キシリトール

キシリトールは上記でも説明したように

虫歯が好まない糖アルコールの糖質です。

キシリトール入りのガムや飴をなめても虫歯にはなりませんが、

あくまでも虫歯の追加予防方法に過ぎません。

キシリトールを食べていれば虫歯にならないというわけではなく、

毎日の歯磨きや食生活にプラスするようなイメージで考えてください。

 

【規則正しい食生活】【毎日の歯磨き】【定期的な歯科健診の受診】が、

虫歯予防には一番重要になることを覚えておきましょう。

                        

                           歯科衛生士 出口


 

大阪メトロ谷町線の千林大宮駅・京阪本線の千林駅より徒歩5分

大阪メトロ谷町線の太子橋今市駅より徒歩15分

〒535-0011
大阪市旭区今市2-1-2 パインヴィレッジ1F

うえのファミリー歯科クリニック

TEL: 06-6955-1182